• 葉菜類

  • 葉大根(はだいこん)

    Japanese radish leaves

  • 葉大根(はだいこん)
  • 栽培のポイント

    タネまきから収穫までの期間が短く、プランター等でも簡単に栽培することができます。
    やや密植気味に作るとやわらかいものが収穫できます。
    栽培時期によってはアブラムシが多く付きますので、早めに収穫するか防虫ネットの利用も有効です。
    葉大根専用のタネは、葉の表面や葉柄に毛がほとんどなく、やわらかく臭みも少ないので、栽培には葉大根専用のタネを使用してください。
    無害ですが窒素分の過剰には注意してください。

    タネまきから収穫までの期間が短く、プランター等でも簡単に栽培することができます。 やや密植気味に作るとやわらかいものが収穫できます。 栽培時期によってはアブラムシが多く付きますので、早めに収穫するか防虫ネットの利用も有効です。 葉大根専用のタネは、葉の表面や葉柄に毛がほとんどなく、やわらかく臭みも少ないので、栽培には葉大根専用のタネを使用してください。 無害ですが窒素分の過剰には注意してください。

    • 発芽適温

      20~25℃

    • 生育適温

      10~25℃

    • 土壌適応性

      ph6.0~6.5

    • 輪作年限

      1年

    葉大根の栽培表

1.畑の準備

植え付けの2週間前位に堆肥と石灰、油粕・化成肥料等を散布し、よく深耕しておきます。
肥料は根を作るために堆肥を十分に混ぜ込んでください。
排水の悪い畑では、高畝してタネまきを行います。

2.タネまき

幅が90cm前後のベットを作り、条間20cmでスジまきを行います。



3.管理

間引きは必要に応じて混みあったところを行います。



草丈が10cm程度になるまでに株間を5cm前後に間引きをします。

4.収穫

15~20㎝程度に伸びたものより抜き取って収穫します。
あまり株を大きくしすぎると、葉や茎が固くなりますので、注意してください。



通販サイトはこちらから

通販サイトを見る

おススメ野菜別の詳しい育て方


  • 枝豆(エダマメ)

    トンネルやハウスを利用した早春からの栽培に適した極早生種から秋に収穫する晩生種…

  • トマト

    作障害が起こりやすいので、トマトを植えてから3~4年間は、同じ場所でナス科の野…

  • オクラ

    発芽温度や生育温度が高いので暖かくなってからタネまきを行ってください。直播とポ…

  • 法蓮草(ほうれんそう)

    冷涼な気候を好み、耐寒性はありますが耐暑性はあまりないので高温期の作付は高冷地…