赤茎あかくら蕪

カブ

浅漬け、貯蔵漬けに最適、おいしい

  • 春まき
  • 秋まき
  • 冬収穫
  • 春収穫
  • 秋収穫
  • 病気に強い
  • 煮食、漬物等にピッタリ

※パッケージは変更になる場合があります。

商品詳細


  • JANコード:4962484134632

商品特徴・特性


●根部の鮮紅色と茎葉の緑色のコントラストが美しいカブで、病気に強く作りやすい品種です。
●春・秋蒔きいずれも好適。秋蒔きでは播種後約45日で径8cm位の中かぶ、約60日で13cm位の大かぶに生育します。
●肉質緻密でやわらかく、独特の風味、香り、甘みがあります。
●春蒔栽培では根径約8cmで収穫すると美味です。

栽培の要点


●蒔き床を湿らせてタネを蒔き軽く土をかけます。
●発芽まで土の表面が乾燥しない様に水やりを行います。
●発芽後、生育に応じて混んだ部分を間引き、本葉6~7枚の頃までに株間25cm位にします。
●肥料は市販の化成肥料を与えます。

料理メモ


浅漬、糠漬、三杯酢生食などに好適で大変美味です。また、葉も野沢菜と同様の使い方が出来ます。

発芽適温と栽培ごよみ


※栽培ごよみは気象条件・作型などにより異なります。その地域の目安としてご利用ください。

 

その他おススメ商品