カボチャの栽培について

カボチャ

ワンポイント


・定植時に地温15℃以上が必要、無理な早蒔きは避けてください。

・カボチャは肥料を吸収する力が強いので、少ない肥料でも良く育つので、適正な元肥を施します。追肥の必要はありません。

・放任栽培でも十分に収穫できますが、整枝することで品質上がったり、病害虫発生が少なくなったりしますので、適度な管理をしてください。

・収穫の目安は、交配後40~50日。表面の光沢がなくなる・ヘタが割れて白くコルク化した頃です。収穫後は切り口を乾燥させることで、長期間保存できます。

発芽適温と生育適温


発芽適温:20~30℃
生育適温:20~30℃

その他おススメ野菜


  • ・濃緑で色ツヤの良い果は、やわらかで栄養たっぷりです…

  • ・草勢が強く、耐暑、耐寒、耐病性の優れた豊産優良種で…

  • ・草勢強く、耕土の浅い所でも栽培出来、掘り取りも簡単…

  • ・生育が旺盛で作りやすく家庭菜園に最適の品種です。<…