ネギの栽培について

ネギ

ワンポイント


・ネギは、根が大量の酸素を必要とします。定植時にワラなどを入れることですき間ができ、空気を抱え込むことができます。

・軟白した葉鞘部を食べる根深ネギ(普通の一本ネギ)は、土寄せが重要な作業になります。ちなみに早めの土寄せは成育を悪くします。
1、2回目の土寄せは少しずつ、3、4回目にやや多めに寄せます。苗が3本に分かれているところ(分けつ部)に生長点があり、そこに土がかかると成長が止まってしまうので注意が必要です。

・小ネギは栽培期間が短く、無農薬栽培もできます。

発芽適温と生育適温


発芽適温:15~20℃
生育適温:15~20℃

その他おススメ野菜


  • 山形県庄内地方で栽培されている「だだちゃ豆」で、2粒…

  • ・性強健で寒さに強く、生育旺盛な優良種です。

  • ・この葉牡丹は、草丈が伸びるので、下葉をかいて切花に…

  • ・耐暑・耐寒・耐病性に優れ、安定して周年栽培が出来ま…